ペットを癒し隊とペットに癒され隊

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットとの別れのあとに誕生の喜びを

どんなに可愛がっていても どんなに病気に気を使っていても
いつかは別れが訪れます

ペットの飼い主の悲しさが ペットが亡くなった事により
     食欲がなくなったり 
     意欲がわかなくなって
     仕事等に支障をきたす
といった症状が出ること と言われてます

酷い方は躁鬱的になってしまうそうです
ペットの死の悲しさを 
     他人に話しにくい 
     理解されにくい
という事から ペットロスに陥ってしまうそうです

どうしたら ペットの死と 向かい合う事が 出来るのでしょう

こぐまの森にとって 
ペットは 毎日の生活に活気を与えて 
安らぎを与えてくれる家族の一員として 大切な存在です

>>>ペットロスの処方箋

こぐまの森は 別れを何度か経験したが 誕生も経験してます

初代ヨーキーは2度出産してます
1回目は4匹も生まれました
こぐまが自宅で取り上げました
夜中から朝方迄の出産でしたが
呼吸を整えながら 1匹1匹と出て来ました
第一子目の臍の緒を切り 体を舐め 母乳を与え
それか次の子の出産に備えている姿は 感動でした

でも 初代ヨーキーも其の子供も 今は もういません
こぐまの手で取り上げた子は 最後もこぐまの腕の中で息を引き取りました
今 血は受け継がれ 3代目が新入りのヨーキーと元気よく 暴れ回ってます

新入りの悪戯っ子ヨーキーは
左右の目の大きさが違うということだけでなく
ある病気を抱えていました

EPSN9054_convert_20090201005506.jpg


でも 家族の一員として 
こぐまの寝床に 今日もしっかり潜り込んで
寝息をたてて お腹を上にして 手足をだらんとさせて
安心しきって寝ています
ペットロスヒーリング―悲しみを乗り越え、魂を癒すために<<<ペットロスヒーリング―悲しみを乗り越え、魂を癒すために
(2006/12)
エレノア ハリス

商品詳細を見る

 



スポンサーサイト
テーマ : 愛犬との別れ
ジャンル : ペット

�R�����g

はじめまして!
ご訪問ありがとうございます。
私はまだ駆け出しですが、日本では珍しいしつけ教室を併設したアニマルセラピーボランティアのNPO団体に属し、主にAAA(動物介在活動)をしています。セラピー犬認定試験はありましたが、一回500円のしつけ教室に一年ほど通っただけで、高額な費用を支払うことなくきちんと陽性強化法を指導していただき、コンスタントに活動しています。
日常生活のほうが多く登場するブログですが、リンクOKです。
よろしくお願いします。

コメントの投稿

�閧
人気ブログ
ポチすると人気のブログをご覧になれます
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。