ペットを癒し隊とペットに癒され隊

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見守ってあげたい ペットの最後

一般的に 小型犬や中型犬なら 16歳で
大型犬なら 14歳で 
天国に 召されるようです

壮絶な闘病生活の末 亡くなるケースもあります
その様な時は 大変無念ではあると思いますが
安楽死
を 考える場合もあります

助かる見込みがなく 苦痛が激しい場合には そうした選択も仕方がないのかもしれません
その様な場面に遭遇した時 その様な決断は 大変難しいです

最初に書いたように 寿命は人間と比べ 大変短いです
若いうちに 家族で話し合う事も 大事ではないでしょうか・・・

こぐまの森でも 何匹ものペットを  天国へ送りました
7歳過ぎてから 急に元気がなくなった子
目が悪くなってから 動かなくなった子
12歳までは 活動的だったけれど 坂を転げ落ちるように 老化が進んだ子
色々なパターンがあります

でも みんな最後の日・最後の時は こぐま♪の腕の中で
眠りにつきました・・・

沢山の写真は 今も飾ってあります
また こぐまの森の仲間が 増えました
そして 誰かが 旅立って行くのでしょう

天国で 新しい仲間のお世話を頼みますよと お願いをしながら・・・・

>>>ありがとう、ヘンリー↓以前産経新聞で取り上げられた作品です↓

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 愛犬との別れ
ジャンル : ペット
�^�O : ペット 寿命
人気ブログ
ポチすると人気のブログをご覧になれます
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。