ペットが 痴呆症になると・・・・・
     ● 判断力・記憶力が衰える
     ● 飼い主の事が判らなくなる
     ● 食事をしても 直ぐに 食事を要求する
     ● 一日中 寝てばかりいる
     ● ウロウロ歩きまわる
     ● おしっこを垂れ流す
                    以上の様な症状が現れます

世話をする飼い主も大変ですよね
でも 家族の一員です

最近は ペット用車椅子・オムツ等 ペットのシルバー世代を 快適に過ごして貰う為
あらゆるグッズが開発されています

>>>ペット介護用品一覧 

こんなのまであるんですね
至れり尽くせり・・・でも 選んであげられるのは 飼い主ですよね

この様なグッズを活用しながら 最後まで 見守ってあげましょう
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル : ペット