ペットを癒し隊とペットに癒され隊

 

���ʃA�[�J�C�u�F2015年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットブーム犬の中で

アニマルセラピーは 動物が人を元気にさせてくれる療法です。

その動物は 人にたっぷりの信頼を寄せてくれます。
何かを期待して ゴマすりしている訳ではありません。
そんな純粋な動物 特に犬に対して 最近 人は とても恥ずかしい事をしています。

日本動物愛護協会に色々な電話が来るそうです。
「寂しいから飼ったけど 彼が出来たからいらない・・・」
「繁殖犬として儲かりそうだから 飼っていたんだけど 年取って繁殖できないから 要らない」
「病気になって 治療費がかかるから 貰って!」

まるで 動物をぬいぐるみやファッションの小物の様に扱っている人たち。
飽きたら捨ててしまう。
以前書きましたが ゲームの様にリセットしてしまう感覚。
短絡的で責任感がない人が増えてきています。
全て 人の勝手な都合なのです。

アニマルセラピーは 人に癒しを与えてくれるんです。
無心に癒しを与えてくれるんです。


更に最近は ブーム犬が保健所に持ち込まれるそうです。
CMやドラマや映画の影響で 
チワワやミニチュアダックスフントやトイプードルの様なブーム犬が生まれます。
しかし ブームが去って商品価値が下がったりすると 
流行のバックの商品価値が下がるのと
同じ様に 保健所に 何のためらいもなく持ち込んで来るそうです。


自分勝手な飼い主と悪質なブリーダーのせいで 
罪もない動物たちが酷い目に遭ってます。

癒しを与えてくれる動物に対し 私たちは 何をすれば良いのでしょうか・・・




スポンサーサイト
テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット
人気ブログ
ポチすると人気のブログをご覧になれます
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。