ペットを癒し隊とペットに癒され隊

 

���ʃA�[�J�C�u�F2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットに快適なシルバーライフを送らせたい

どんなに可愛いペットであっても やがて歳をとります
犬の場合は 小型・中型は7~8歳 大型は5歳位から 老化が始まるそうです


症状としては 人間と同じ様に 耳が聞こえにくくなる 目が良く見えなくなる 歯が抜ける等
最近は 老犬症(老人症)・痴呆症になるそうです

生活環境・食事が良くなってきて 以前より 長生きする犬が 増えた事が原因なんです
何か 矛盾している様ですが・・・


老化を防ぐ 又は 老化が始まってしまっていても その対応は同じです
習慣やしつけを  出来るだけ 今までの生活と変えないこと


【散歩を嫌がる様になった場合は・・・】
短い距離を 短い時間で 回数を増やしてあげる

散歩に行かれない様だったら 
足の屈伸運動等 身体を動かすようにして
マッサージ・ブラッシングで 新陳代謝を 促進してあげると
スキンシップにもなって とてもいいですよ

遊ぶように 常に話しかけてあげれば
精神的若さを保てます


こぐまの森の犬達は いつも 沢山の人間達に囲まれ 話しかけられ 触られ 
仲間と共に 過ごして来ました

我が家1
こぐまの森のベランダからの風景です

でも 死は避けられません

初代のヨーキーは 最後は 自分のお気に入りに布団から出ることはなかったのですが
亡くなる前日
こぐまの森にいつものように 多くの人たちの来るとを必ず出迎え ご挨拶してくれました
きっと 最後のお別れを言いに来たんですね!

愛情を沢山頂いたのは こぐまの森でした
まさに アニマルセラピーです 

華





スポンサーサイト
ジャンル : ペット
人気ブログ
ポチすると人気のブログをご覧になれます
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。