ペットを癒し隊とペットに癒され隊

 

�J�e�S���[�F

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざという時の保険は必要?

ペットの病気・怪我は以外と多く 
正規の値段は 決して馬鹿になりません
>>> 犬の保険一覧表

こぐまの森の様に 多頭犬で飼うとなると 
予防接種だけでも 負担は大きいです

更に 高齢化が進んできている今日
人間と同じように 肥満・糖尿・痴呆等の病気も
発病してきています

只 可愛い・いい子だけでは済ませられない現実
安全は 買っておくべきだと感じました



何故 この様な事を云うかというと
ロンチが 子宮蓄膿症になり 緊急手術を行ったからです
雌で 99年生まれで
其れまでは 病気という病気は全くしていなかったから

保険なんて考えもしませんでした>>> 犬の保険一覧表

その後 副作用でアレルギー体質になり 投薬を続けることとなりました

080616_142059.jpg
此れから 摘出手術です
麻酔をかけるので 痛くはないですが
麻酔は 小さな動物の身体には負担がかかります

080616_133536.jpg
術後 暫くボーとして立つ事が出来ません
更に 夢から現実への意識がボヤケテいるので
大概の犬は 遠吠えをするそうです


自分に もっと 知識があればと悔やんでいます

お気に召して頂けましたら ポチをお願い致します↓
>>>人気ブログランキング
出来ましたら こちらもお願い致します↓
>>>ドッグヒーリングブログランキング
最後に もうひとつ 宜しくお願い申し上げます↓
>>>風花心伝ブログランキング
 

スポンサーサイト
ジャンル : ペット

子宮蓄膿症の術後経過

子宮蓄膿症の手術後

入院をしないで 連日 点滴の為 通院する事になったロンチ

一週間後

抜糸(実際はホチキスの様なもので留め その上から ラップの様なものを貼り付けてある)となり

すっかりスマートになってしまった

飲み薬を 数日間分頂き ひと安心


処が

急に 体中を痒がり出した

あちこちただれている

またまた 病院へ


痒み止めの飲み薬とシャンプーを頂いて帰宅


当分 通院が続く事になった
テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

子宮蓄膿症でした

病院で 診察を受けた途端

「緊急 手術です」

病名は 子宮蓄膿症

こぐまの森のロンチは 体重3.5㌔とちょいと太り気味

しかし 最近 食事はあまり進まないのに 全く痩せる気配は ない

その上 便秘症

トイレで 力むのだが 出ない

最後は 毎日 お尻にシャワーを当ててあげると とても気持ちよさそうにする

其のあと チョビっと出るのだが 不完全で 本人は不満足の様・・・・

単なる 便秘症と思い お腹が張っているのは 太り過ぎと思い 病院へ

その結果

子宮蓄膿症

其の日の午後が 手術と決まった

子宮蓄膿症

子宮が パンパンに膿で腫れあがってしまい 中で 爆発寸前だったのだ

無事 手術時間2時間で 終了

2・3日 点滴をする為 入院となったが

本人が あまりにも泣き過ぎる為 こぐまの森へ 連れ帰り 

毎日 点滴を受ける為 通院となった

健康には 注意していたつもりでも  多頭飼いでは 見落としてしまう事が 多い

もっともくわしいイヌの病気百科 改訂新版―イヌの病気・ケガの知識と治療もっともくわしいイヌの病気百科 改訂新版―イヌの病気・ケガの知識と治療
(2007/03)
矢沢サイエンス・オフィス

商品詳細を見る


犬の医学大百科―症状と病名からひける (ペットのホームドクターシリーズ)犬の医学大百科―症状と病名からひける (ペットのホームドクターシリーズ)
(2007/02)
不明

商品詳細を見る


ジャンル : ペット
�^�O : ペット,
人気ブログ
ポチすると人気のブログをご覧になれます
人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。